脱毛の種類 | 脱毛知識|医療レーザー脱毛皮膚科ランキング

脱毛の種類

一口に脱毛と言っても、脱毛施術にはさまざまな種類があります。 利用する施術方法によっては、かかる費用や効果の高さ、痛みなどの違いがありますので、脱毛をしようと決めた際には、自分が望む脱毛スタイルはどのようなものなのかを明確にし、自分に合った施術方法選択しなければいけません。 ここでは、脱毛サロンや美容クリニックで主に行われている、3つの脱毛方法をご紹介致しましょう。

まず最初にご紹介するのは、フラッシュ脱毛です。 フラッシュ脱毛は、脱毛サロンやエステティックサロンで行われる脱毛施術になります。 カメラのストロボのような機械で光をあて、皮膚の中にある毛母細胞や毛乳頭にダメージを与える脱毛方法です。 フラッシュ脱毛は、痛みが少なく低価格でできることが特徴です。 毛根組織を破壊させる脱毛方法では無いので、お肌へのダメージが少ない脱毛方法としても知られています。 しかし、お肌へのダメージが少ない分、永久的な脱毛効果を得られないというデメリットがあります。 また、利用するフラッシュ脱毛の機械によって効果が違ったり、照射ジェルを使用したりしなかったりすることがあるので、フラッシュ脱毛を利用する際には、どのような機械なのかを調べておくことをおすすめします。

次にご紹介するのは、レーザー脱毛です。 レーザー脱毛は、美容クリニックで行われる脱毛施術になります。 皮膚の中にあるメラニン色素に反応し、レーザーの熱で毛母細胞や毛乳頭を破壊する脱毛方法です。 レーザー脱毛は、施術回数が少なく、効果が高いことが特徴です。 しかし、効果が高い分痛みを伴うというデメリットがあります。 また、フラッシュ脱毛に比べると値段が高いです。 その為、レーザー脱毛を利用する際には、信用のできるクリニックを選ぶことをおすすめします。

最後にご紹介するのは、ニードル脱毛です。 ニードル脱毛は、脱毛サロンと美容クリニックの両方で行われる脱毛施術になります。 毛穴の1つ1つに絶縁処理を施した細い針を刺し、微弱の電気を流して毛乳頭を破壊する脱毛方法です。 毛穴1つ1つに直接働きかけるので、永久脱毛に近い、高い脱毛効果が得られることが特徴です。 しかし、ニードル脱毛はかなりの痛みを伴うことと、時間がかかること、費用が高いことという3つのデメリットがあります。 その為、絶対に毛を生やしたくない!という部位にだけ施術をすることがおすすめです。